木下彩音は突破ファイルで事件を解決!ウルトラマンでも事件を解決!

木下彩音はTHE突破ファイルで実際にあった事件の再現VTRに出演しています。

ウルトラマンR/B(ルーブ)でも事件を解決する?ドラマに出演しています。

シグナル長期未解決事件捜査班の事件ドラマに出演。

どれも事件解決系の役どころですね!

そんな木下彩音さんの事件に関係するものを調べてみました。

スポンサードリンク

木下彩音の経歴プロフィール

●名前:⽊下彩⾳(きのしたあやね)

●出身:京都府京都市

●出⾝中学:ネットの情報によると京都府⽴勧修中学校

●出身高校:ネットの情報によると京都府⽴東稜⾼等学校で⾼校3年で堀越学園高校に編入

●出身大学:⾼校卒業後は、東京都内の⼤学に進学しています。(⼤学は⾮公表)

⾼校1年⽣の2015年9⽉23⽇、『第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン#kawaii』において、過去最多となる応募総数3万9702⼈の中から⾒事グランプリを受賞!

京都出身の木下彩音は、ホリプロのスカウトキャラバンでグランプリを受賞する以前、スカウトされたい一心で、休日に東京の原宿を歩いてみたりもしていたそうです。

実はオーディションを受けても、なかなか決勝に残ることができなかったので……。

そんな娘の姿を見ていた母がスカウトキャラバンに申し込んでくれたことから、芸能界の扉が開かれます。

娘思いなお母さんですね!色々頑張っている姿を見ていて、信じていたんですね!

スポンサードリンク

木下彩音は突破ファイルで事件を解決!

日本テレビで毎週木曜日に放映されている人気番組「THE突破ファイル」。

番組内でミニドラマがあるのですが、その中で実際にあった事件を取り上げてどのように解決したのかを再現したVTRに出演していました。

そのドラマに出演していたのが、みやぞんさん、ハナコの岡部大さん。

そして、婦人警官役の女性として出演していました。

演技も自然で、素敵な女性でしたがテレビでは見たことがない印象でした。

若い女性で婦警の役というのは、子供っぽさとか出てしまいがちですが、木下さんは本当に婦警だあったかのような演技でした!

真っ直ぐで正義感強そうな印象がそのままの役柄でしたね。

みやぞんさんやハナコの岡部さんとも息ぴったりで、男性が多いドラマに花を添えていたように思います。

他にも四千頭身の後藤 拓実さん、あばれる君とも再現VTRに出演しています。

突破ファイルの事件で警察が絡んでいる再現ではレギュラーですね!

「正義感、婦人警官、若い!」でググると木下彩音と出てきそうです!◀出ませんでした(泣)

スポンサードリンク

ウルトラマンでも事件を解決!

「ウルトラマンR/B(ルーブ)」の出演が、木下さんにとって連続ドラマ初レギュラー作品となる。

オーディションを受けて、美剣サキという役になりました。

マネージャーさんから合格の連絡をいただく前に、別の用事で事務所に行ったら『よっ!ウルトラマン!』とマネージャーさんじゃない方に言われて、受かったことを知ったようです。

ウルトラマン!って。そこはウルトラウーマンでしょ!ってこれも違うm(_ _)m

特撮番組ということで、宙づりにも初挑戦したそうで『結構しんどいかもしれない』と言われましたが、全然そんなことなくて、楽しかったできたようです。

でも、笑わない役なのでつられている間もずっとクールな表情のままだったとか(笑)

初出演はシグナル長期未解決事件捜査班だった!

木下彩音が「シグナル 長期未解決事件捜査班」が初ドラマ出演だった。

フジテレビ系のドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の第6話に出演しました。

役どころは、誘拐被害者である矢部香織の子供時代。

事件の鍵を握る、矢部香織の過去を知るためのポイントとなる重要な役どころでした。

もともとドラマ「シグナル」を見ることが毎回楽しみだったそうで、自分も出演できたことが「すごくうれしかった」と語っている。

この時の演技が好評だったことから、「シグナル」での本格ドラマデビューを機に、今後もさまざまなドラマに出演するようになっていったのです!

スポンサードリンク

おわりに

今月2月21日に20歳の誕生日を迎える女優の木下彩音さん。

東京・目黒の大圓寺で記念の晴れ着姿を披露した。

松竹梅や鶴、菊など、めでたいものを盛りだくさんにあしらった着物で登場したものの、おみくじは凶。

幸先不安な?結果となったが「あとは上がるだけなので頑張ります」と前を向いた。

事件解決系の出演が多い木下彩音さん。

これからその正義感の強い役柄でますます活躍できることは間違いないでしょう!

事件ドラマについての話ばかりでしたが、今後も事件といったら木下彩音!となる日を楽しみにしています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする