キャツミは首で曲のリズムをとる音楽芸人!?本名とネタは関係あるの?

ウチのガヤがすみません!に出演のキャッツミは首で曲のリズムをとります。

音楽芸人という部類に入るのか?

気になる本名とネタは関係あるのか?

一発屋のニオイがプンプンするけど、もし万が一面白いことになる前に先にチェックしとくよ!

でも、「お笑い怪獣」といわれている明石家さんまさんを爆笑させた若手芸人ということで注目が集まっているらしい。

今回のガヤでトーク力が試される!トークというより、首の話を膨らませてほしい!

スポンサードリンク

キャツミの首について!

首が伸びる?

ネタをみるとタンバリンを咥えて、振っているからそれでリズムを撮っているのかと思いきや、どうやらそれは違うようだ。

首の話については、他の人と話してる時に「首を伸ばしながら話してしまう」というのが原因だったようです。

それは、トークバラエティ番組の「太田上田」という番組でのことです。

その時のトーク中に首を伸ばして話すキャツミさん。

本人いわく「首の癖で」と言ったいたようで、話に集中してると首を伸ばしてようです。

きりんか亀か、どっちなんだろうと考えてたら、そんな考えている余裕なくさらに追い打ちをかけるような首ネタが・・・

首が原因でコンビをクビに?

過去にコンビ解散を組んでいたようだ。

どんなコンビだったかは情報がないのでわからないんだけど、かなり短期だったのかよほど何かが嫌だったのか。

コンビ解散の原因としては、下記の点が挙げられます⏬

●話してる最中に首が伸びて気持ち悪い

●首にばかり気を取られすぎてしまって、ネタに集中できない

●実は、首以外の原因

とかがあるけど、個人的に「芸風が合わなかった」というのも理由であってほしいけど、お笑い的には首が原因であってほしい!

考え方や芸風が合わずに解散するコンビが結構いるけど、相方が首をみていてもう限界ってほうが一つのネタとして成り立つのかなって。

なんで首を伸ばすの?

キャツミさんが首を伸ばしてしまう原因⏬

●芸風やネタとして披露している

●首をゆすりながら話す癖がついてしまっている

などが考えられます。

仕事で芸風やネタなら、プライベートでは伸びることはないんだろうけど、癖だとヤバイ気がするんだけど・・・

でも、癖なら首をゆすりながら話してしまう人って、時々いるよね。

この癖、実は特に女性や若手の男性、年配男性でも慣れていない方に多く見られます。

天気予報の女性が話しているときもよく見られます。

でも、話しながら首をコクッコクッとする癖は、直そうと思ってもなかなか直らないものです。

本人は無意識に揺すっていたようで、よく見ると首を揺するどころか、体の中心線もブレて、意味も無く胴体をクニャクニャしながら話しています。

ということで、無理ヤリ体を固定して話そうとすると、言葉も固まってしまい、上手く話せなくなるんだって!

いろいろと調べたらわかってきたんだけど、これは特に緊張しているときに表れるようです。

つまり、体や首でリズムをとって話すことで、無意識にバランスをとって緊張を和らげているらしい。

まあそれをうまくネタとして返してくれるのが、芸人なんだけどね。

スポンサードリンク

音楽芸人なの?ネタの出どころは?

キャツミさんの芸は⏬

●口の吸いこむ力でラップに穴をあける芸

●体で楽器を鳴らしながら踊ること

なんだけど、そのネタは神社で思いついたそう。

「八百万の神に怒られるわ!」とツッコミたくなるようなネタの思いつき。

目指す芸人は、島田紳助さんやフットボールアワーの後藤輝基さんで、「全然芸風違うじゃねーかよ!」と言いたくなるよね!

ネタは?

裸の上半身にガムテープでカスタネットなどを貼り、サランラップ、プチプチシート、ジップロックなどのビニール製品を口で吸って穴を開ける芸を得意とする。

「ジ・エンターテイナー」の曲に乗せてカスタネットやトライアングルなどを鳴らしながら踊るというブリッジを挟む。

芸の繋がりが不思議と爆笑問題の太田さんに言われたことがある。

本名は?

キャツミの経歴は以前は「なまずおとこ」という芸名で活動していたけど、ファンが「なまずおとこのファンです!」と言わなければならないからと考えて改名したようだ。

・・・とりあえず、最近は色々な芸名があるから特に違和感がないというのと、ファンがいるのかということが気になったけど。

本名は後藤克海(ごとう かつみ)で、かつみ→キャツミなんだろうね。

名前を「カ」ではなく「キャ」にしたのは、かつみ・さゆり(漫才師)とかぶらないようにアレンジを加えたらしい。

スポンサードリンク

おわりに

「ウチのガヤがすみません」より先に、「さんまのまんま」という⼤⼿番組に出演して⾯⽩いと話題になったキャツミさん。

芸人だからうれないと困るはずなんだけど、キャツミさんは両親に⾃分がどんな芸⼈なのかという説明をした時に、

『和⽜みたいなネタをしている』と説明したんだって!

和⽜みたいなネタと⾔うと、漫才じゃん!

キャツミさんの芸⾵は全然漫才じゃないんだけど。

目指す芸能人と、やってるネタがどちらもずれまくってるけど、それをネタにどんどんうれていってほしいな!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする