荒井健治のプロフィール(高校大学)は?結婚や年収はアイスに消える!?(マツコの世界)

マツコの知らない世界「アイスの世界」から荒井健治さんが出演します。

荒井健治さんはお笑い芸人を目指していましたが、そのwiki経歴プロフィール(高校大学)は?

結婚や年収の話題はアイスのように消えてわからない!?シズリーナと呼ばれる名前の由来と、その他にもある肩書きも調べてみました。

スポンサードリンク

荒井健治のプロフィール(高校大学)は?


出典:kalafina-fc-harmony.jp

・名前:荒井健治(あらいけんじ)

・生年月日:1984年8月2日

・出身:東京都練馬区

・高校:専修大学附属高等学校卒業

・大学:専修大学経済学部経済学科、東京芸術大学卒業

・職業:アイス評論家、『株式会社スリースマイル』の代表取締役

荒井健治のwiki経歴

・1歳1か月:初めてアイスを食べる。

・5歳のころ:小児科で検査するときにする木の棒を見て、棒アイスは病院で作られていると本気で思っていた。

・高校2年~大学3年:ウッチャンナンチャンやネプチューンが出演して大人気だったフジテレビ系列『笑う犬の生活』に影響を受け、高校2年生でお笑いを始めます。

・その後、

「『笑う犬の生活』のプロデューサーである吉田正樹さんと一緒に仕事がしたい!」

と強く願い、大学卒業後は渡辺プロダクションに入社しますが、ドラマ現場で『アンパンの中身』こしあんかつぶあんかで大喧嘩し退社し、吉田正樹さんと会うことはできませんでした。

・2013年8月1日:『株式会社スリースマイル』を設立して代表取締役に就任

・2017年からシズリーナというニックネームでアイス評論家・研究家として活動

・現在はアイスに関する執筆や雑誌のグルメ特集の企画プロデュースやコラボ商品の開拓を行う

荒井健治の結婚や年収はアイスに消える!?


出典:goooodliiiife.com

荒井健司さんはもう結婚してもいい年齢ですが、SNSなどを見てもそうしたことには全く触れられていませんし、一時期は汚ブス研究家としての語り口調から、オネエ社長ともよばれていて、結婚や彼女のニオイがありません。

しかし、

家族に勝手に食べられないように鍵を掛けている

ということなので、いるのかもしれませんが、親兄弟なのかもしれません。

年収に関しては現在では、

・食品メーカーとアイスメーカーの「新商品の企画」「監修」

・テレビ、ラジオ、雑誌などの「ひんやりスイーツ特集」の「企画」「監修」などをプロデュース

過去にはアイスマニア・シズリーナさんは他にも『女子会プロデューサー・汚ブス研究家』『お笑い現場評論家』としての顔もありました。

ということで年収はかなりありそうですが、アイスにそのお金を使ってしまっている可能性がありますね!まあ、年収の微々たる金額だと思いますが・・・。

シズリーナの由来やその他の肩書きは?

出典:monoado.com

シズリーナの名の由来は、五感で感じる美味しそうなイメージを表す『しずる感』を表現することからつけられたようで、この名前から女性だと思っていた人もいたようです。

だからアイス評論家を語る時は、この名前なんですね!

他にも荒井健治さんは、肩書により名を変えています。

汚ブス研究家・・・KENJI

お笑い現場評論家・・・KENJI

アイス評論家・・・シズリーナ

荒井健治さんは肩書きを変えた時に、そのキャラになりきるということでしょうか?確かにアイス評論家のときにオネエキャラをされても、そちらの方がきになってアイスどころではなくなってしまうかもしれませんね!

スポンサードリンク

荒井健治は実はオネエだった?

出典:https://nikkan-spa.jp/

以前に荒井健治さんはアメブロなどでKENJI(汚ブス研究家)として活躍されていましたが、そのアメブロで「女子会に呼ばれる社長No.1 365日汚ブスたちとの奮闘記」というブログを書いていましたが、今はなくなっています。

このタイトルの「汚ブス」って言葉は今使ったら問題になりますね。

荒井健治さんは1年間に408回女子会に参加し、2000人以上の女子たちをいい女に導いてきたとその当時話題のおネエ社長にして、「汚ブス研究家」であるKENJIさんという肩書きでした。

それが、アメブロや番組などでコラム展開されていただけではなく、書籍も出していました。

ちなみに「汚ブスな女性」とはどんな人なのか?

【汚(お)】・・・思いやりのない人
【ブ】・・・ブスっとした人
【ス】・・・隙のある人

見た目ではなく外見でそう見られる人のようですね。

荒井健治のかき氷専門店は?

店名:専門店 れもん

住所:東京都港区六本木5-3-2 SAITO BLD.2F

アクセス:東京メトロ日比谷線六本木駅3番出口徒歩3分 六本木駅から210m

電話:03-6869-8644

営業時間・定休日

平日:11:30~17:00(16:30L.O)
土日祝:10:30~17:00(16:45L.O)
月曜定休
※18:00~は「美鍋しゃぶしゃぶ 火鍋れもん」 (http:/lemon2019.com/)として営業しております。

コンセプト

“かき氷はエンターテインメント”
市販アイスのアレンジレシピや企業同士の商品コラボも手がける“かけ合わせグルメ”の仕掛け人が、今までにない「〇〇×かき氷」をお届けします。

おわりに

荒井健治のプロフィール(高校大学)は?結婚や年収はアイスに消える!?と題して記事を書きました。

荒井健治さんは毎日最低6個、年間4000個以上、トータル4万5000個以上のアイスを食べており、自他ともに認める日本一のアイスマニアです。

さらに自宅には業務用ソフトクリーム製造機(フリーザー)を2台所有しており、大型のアイス専用冷凍庫にはアイスいっぱいで、家族に勝手に食べられないように鍵を掛けているという家族よりアイスが大事な人なんです!

そんなアイスマンのおすすめの食べ方や商品などをぜひ試してみたいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする