【全国初!マスク購入券】ゲンキー福井県がヤバい!安さとポイントも半端ない!

福井県が新型コロナウイルスの影響によるマスク不足に対応するため、全世帯にゲンキーで使えるマスク購入券を配布すると発表。

ドラッグストアを展開するゲンキーは、安さもポイントも半端ない!

都道府県単位でマスク購入をあっせんするのは福井県のゲンキーが全国初です!

スポンサードリンク

ゲンキー福井県がマスク購入券の配布は全国初!

新型コロナウイルスの影響でマスクが手に入りづらい状況が続く中、福井県が県内全世帯に購入券を配布する方針を固めたことが4月18日、分かった。

最寄りのドラッグストア「ゲンキー」に購入券を持参すれば、50枚入り1箱(税込み2350円)を最大2箱購入できる。

・販売は24日開始予定で期間は5月10日まで。

・県内の世帯数は約28万9千世帯(3月1日時点)。

・近く、郵便局を通して各世帯に購入券1枚を発送する。

・23日に届き始め、30日までには全世帯に配布される予定

福井県は、マスクを販売するフジコンコーポレーション(本社鯖江市)など2社の協力を得て
大人用の不織布マスク約30万箱を確保。

ドラッグストアのゲンキーに順次納品され、県内全17市町の64店舗で24日から販売される予定です。

ゲンキー福井県がヤバい!安さとポイントも半端ない!

ドラッグストアで食料品の取り扱いが当たり前になってきた近年ですが、郊外型のドラッグストアは安さが半端無いんです!

そのお安い価格に加えて、

・ドラッグストアで買うと、スーパーと同じ値段だったとしても、ポイントが貯まります。

・普通にスーパーでもポイント倍増デーはあるんですが、ゲンキーのドラッグストアは5~10倍とかさらにお得なんです!

と、ドラッグストアにはポイント面で大きなお得アドバンテージがあります。

都内にはあまり出てきてないドラッグストアなんですけれども、なんと毎週土曜・日曜はゲンキーカードポイント5倍なんです!

2019年ですがPayPayで払うと、第二弾の100億還元キャンペーンが出ていて、最大20%戻ってくるという、お得にお得が重なるという増し増しがありました。

スポンサードリンク

ゲンキーでマスク購入方法は?

現在のところ、マスク券は1世帯あたり1枚が配布されます。

このチケット1枚で最大2箱まで購入できるとのことですが、全世帯が2箱購入してしまうと現在の在庫量では対応できないため、販売量や在庫量を調整する予定です。

ゲンキーのお知らせは⏬

福井県による マスク販売のお知らせ

いつもゲンキーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたびゲンキーでは、福井県が行うマスク購入のあっせんをお手伝いすることといたしました。

4 月 23 日から、福井県が郵送する『マスク購入券』を県内ゲンキーのレジにてご提示いただきますと、券面に記載の金額で専用のマスク2箱(50 枚入/箱)まで購入いただけます。

[販売期間] 4月 24 日(金) 予定~5月 10 日(日)

・商品は県民の皆様にお届けできるよう、十分に用意いたします。

どうか慌てずに、皆様のご予定に合わせてゲンキーにお立ち寄りください。

・商品は数日に分けて店舗に納品されますので、一時的に店頭欠品する場合がございます。

(マスク購入券に関する問合せ)
・福井県マスクプロジェクトセンター
・電話番号 0776-20-0749
(午前9:00~午後5:00)

福井県から斡旋されたマスクを販売するゲンキーは、自社の利益を上乗せしていないため、「原価のまま」販売されます。

自粛要請によりお金の部分での負担もあるなか、こういった利益分を負担してもらえるのはありがたいことです。

ゲンキーのマスクの製造元は?

マスクなどを扱うフジコンコーポレーション(同県鯖江市)や県外企業が約30万箱を確保済みです。

このマスクの購入券を全世帯に配布するという施策は、「フジコンコーポレーション」を含む2社の協力を得て実現したとのことですが、もう1社はどこなのでしょう?

2020年4月3日のFBC福井放送によると、下着メーカーである”アイケー”であることがわかりました。

このアイケーですが、

・来週から小中学校と高校で授業が再開するのを前に、自社で臨時で作ったマスク6000枚を子ども達に贈った。

・新型コロナウイルスの影響でマスク不足が深刻となるなか、ここでは2003年にSARSが流行した際にマスクをつくったノウハウを生かし、先月中旬から本来の下着の製造を取り止めマスクの製造を始めた。

・ドラッグストアのゲンキーとオリジナルのマスクを共同開発していて、来週以降に販売したいとしている。

アイケーでは本来の下着の製造を中断してまでマスクの生産に取り掛かっていたのです!

おわりに

ゲンキー株式会社【公式】@genkysaiyoのTwitterでは、

【ゲンキーでのマスクの高騰について】
マスクの供給不足と価格の高騰でご迷惑をおかけしております。マスクの高騰の原因ですが以下の様な原因があります。
・各国の小売業者などとの取り合い(仕入コスト増)
・品薄によって、まとまった量での入荷ができない(物流コスト増)

とTwitterがありました。

個人のTwitterでは、

愛知県民です。
本日はダイソー、ドン・キホーテ、スギ薬局、ウエルシアにはマスクの在庫がありませんでした。

しかし‼️ゲンキー‼️にはありました。

店舗によって小さめサイズやふつうサイズとサイズは様々でしたが3店舗中3店舗どこも在庫がありました。

今、ゲンキーに行ったらマスクを販売してました。398円5枚入。値段から見て強引な仕入価格で無いと判断して購入しました。

このようなドラッグストアゲンキーだからこそ、福井県もお願いしたのでしょう。

マスクの購入券は要らない人は欲しい人にあげればいいし、無い人は買えないから並んでも無駄なのです。

マスクを配るより有難い!是非首都圏にも購入券の導入を検討して欲しいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする