【可愛い妹】小松紗羽は小松美羽思いの性格!年齢や職業と中学高校大学は?(深イイ話)

今回は人生が変わる1分間の深イイ話に美⼈アーティストとして有名な⼩松美⽻さんの妹、小松紗⽻さんが一緒に出演されます。

小松紗⽻さんも姉に似て可愛くて性格もいいと言われています!

気になる年齢や職業と中学大学やどこに住んでいるのかを、小松美羽さんと合わせて調査しました︕

スポンサードリンク

小松紗羽の年齢と職業は?

⼩松美⽻さんも美⼈アーティストと名⾼いですが、妹・紗⽻さんも同じように美⼈ですね!

小松紗羽さんは姉の美羽さんの展覧会に参加するなど、時々メディには出演しているようですが職業や年齢について調べてみました。

⼩松美⽻さんの妹・紗⽻さんの職業は、「ドッグトレーナー」であることがわかりました!

姉の小松美⽻さんのFacebookでは、

小松美羽&紗羽
です🎵🎵🎵

上田市立美術館に最終日まで
毎日、妹もいます。
(⌒0⌒)/~~

ドッグトレーナーです🎵
美術館は犬はダメですけど、、、(笑)

小松紗羽さんの年齢は1987年生まれで姉より3歳年下ということで、現在は32歳になります。

性格についてのエピソードについて2015年11⽉29⽇に放送された情熱⼤陸では、⼩松美⽻さんが⾼校⽣の頃、描いた絵をゴミ箱に、捨てたことがあり、その姿を⾒ていた紗⽻さんが、姉の描いた絵をゴミ箱から拾ったそうで、その時に言った言葉は、

⾃分の⼦供を捨てたらダメだよ

と、美⽻さんに注意し、その絵を今でも紗⽻さんが⼤事にとっているそうです。

当時⼩松美⽻さんは、⾃分の描いた絵のことを「⼦供」と呼んでいたので、その⼦供を捨てるなんて悲しいことをしたらダメという、紗⽻さんの⾔葉に、その後は⼀度も絵を捨てたことがないそうです。

⼩松美⽻さんの頑張っている姿を、1番近くで⾒ている紗⽻さんだからこそ絵の⼤切さを感じていて、その妹の言葉だからこそきちんと受け入れられたのでしょうね!

小松紗羽の住まいと姉に対しては?

⼩松美⽻さんと妹・紗⽻さんは、2015年11⽉29⽇に放送された情熱⼤陸で、「⼀緒に住んでいる」と明かしていました。

また紗⽻さんは、⼩松美⽻さんのことを

画家にしかなれない⼈

などと言っているようですが、これは姉の才能が天から授かったもので他の誰にも真似できないものだから、それを全うしなさいということなのかもしれません。

小松紗⽻さんは、姉を思いやっていて、また姉も妹の存在を大切に思っているのでしょうね。

今回は⼩松美⽻さんの活動がメインでしたが、紗⽻さんと一緒にメディア出演などが期待できそうです!

小松紗羽の出身中学や大学は?


出典:shinshu.fm

小松紗羽さんの出身中学や高校、大学はどこなんでしょうか?

一般人なので詳しくはありませんでしたが、

・中学は地元の学校で中学校は坂城町に⼀つしかありませんのでおそらく姉と同じ、坂城町⽴坂城中学校ではないかと思われます。

・高校は、わかりませんでした。

・大学に関しては、2010年3月の東州ジャーナルで、

卒業生のことばでは、産業社会学科の清住浩一さんと庄麗媛さん、産業情報学科の小松紗羽さんと林一成さん、社会福祉学科の一色明日香さんと渡辺攻さんが一人ずつ4年間の思い出やこれからの決意を語った

とあるので、出身地や年齢から考えると本人ではないかと思われるので、

長野大学産業社会学部産業情報学科の可能性があります。ちなみにこの学科は男性が9割ぐらいなので、紗羽さんのような女性は特にモテたでしょうね!

スポンサードリンク

小松紗羽の姉の小松美羽のプロフィール

では姉の小松美羽さんのプロフィールを見てみましょう!

出演:jscore.co.jp

名前 :⼩松 美⽻(こまつ みわ)

⽣年⽉⽇:1984年11⽉29⽇

年齢 :35歳(2020年7⽉現在)

出⾝地 :⻑野県埴科郡坂城町

中学:坂城町⽴坂城中学校

高校:⻑野県⽴更科農業⾼等学校

大学:⼥⼦美術⼤学

⾎液型 :O型

趣味 :狛⽝研究・温泉巡り・海外旅⾏

特技 :なぎなた(北信越3位)

⾼校に⼊学してから美⼤進学を志し、⾼校2年時からは美⼤の予備校の学費を稼ぐため、深夜アルバイトをしながら通っていました。

最初は美⼤を反対していた両親も、ほとんど家に帰らずにバイトや予備校に励む⼩松美羽さんの本気の姿を⾒て美⼤進学を認めてくれたそうです!

小松美羽さんの作品

この投稿をInstagramで見る

【24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリTシャツに込めた想い】【慈善T恤的設計概念】 日本語/中文 今もこうして息を吸って吐けるということ、当たり前の行動が愛おしく、肉体は無限ではないと知る。大いなる恵みの中で我々は生かされている。私は祈る心の中で唱える、人類・生きとし生けるものすべて・宇宙へと。 数年前、私はイスラエル側からヨルダンを眺めていた。二つの国の国境線に流れるヨルダン川で機関銃を携える両国の若い兵士達を。ふと、ヨルダンからイスラエルの兵士小屋へと飛び立つ一羽の白い鳩が太陽光と重なった。 「ああ鳥には国境がないのだ」 と、当たり前であるが新鮮な気持ちに胸が熱くなった。 誰かが引いた線を取っ払い動き出す先へ、あなたの純朴で無邪気な心が悪で犯されないように、狛犬はあなたの魂の前で守護をする。 我々が持続し,「徳」のある日々を送れますようにと私は祈りこのTシャツを製作しました。 ____ 【慈善T恤的設計概念-《24小時電視》「愛心救地球」】 我感受到現在還能這樣呼吸, 這般理所當然的行為有多麼的珍貴,身體並非無限的。 我們活在莫大的恩典之中。 我在心中對著人類,所有生物和宇宙祈禱。 幾年前,我從以色列眺望約旦, 穿越兩國邊界的約旦河,以及各自拿著兩國機槍的年輕士兵。 突然間,一隻白色的鴿子從約旦飛到以色列士兵的小屋,與陽光重疊。 「啊,原來對鳥兒來說是沒有國界的」 雖是理所當然的道理,仍然讓我心潮澎湃,激動不已。 狛犬除去了某人拉起的界限, 為了讓你純樸又真誠的心不受到邪惡侵犯。 在你的靈魂前方守護著。 期望我們繼續前進並度過美好的日子,我製作了這件具有祈禱意義的T恤。 -小松美羽- #art #charity #pray #for #peace

Miwa_Komatsu(@miwakomatsu_official)がシェアした投稿 –

2020年「24時間テレビ愛は地球を救う」のチャリティTシャツのデザインは版画家の小松美羽さんデザインによるものです。

小松美羽さんは、今回のチャリティTシャツにも狛犬が描かれていますが、その理由は幼い頃に道迷うと決まって犬が現れて道案内をしてくれたからだそうで、地元の神社を見上げると狛犬がいて

「あ、これがいつも道案内をしてくれていたんだ」

と思ったそうです。

平和の象徴である狛犬を描き続けることが「自分の使命」だと感じ、現在も描き続けています。

おわりに

【可愛い妹】小松紗羽は小松美羽思いの性格!年齢や職業と中学高校大学は?と題して記事を書きました。

姉の小松美羽さんの方が、今年の24時間チャリTのデザインやその他の作品も注目を集めていますが、妹の紗羽さんの存在も目を惹きました!

小松姉妹は、狛犬のようにどちらかが欠けたらダメで、両方そろって輝いているのだと思います。

いずれは結婚や環境が変わり、離れ離れになると思いますが、どちらにとってもなくてはならない存在なのだと改めて感じました。

今回の深イイ話では姉妹そろっての登場なので、小松美羽さんの普段は見れない表情を、妹の紗羽さんが引き出してくれるでしょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする