【ナンバーガール】森山未來はイスラエルでダンスを学んだ!ナンバガに乱入!!

NUMBER GIRL(ナンバーガール)の観客ライブで、後半に森山未來が登場!

文化庁の文化交流使として単身イスラエルに渡り、現地のダンスカンパニーに所属していた。

NUMBER GIRL(ナンバーガール)って何?

森山未來の経歴とダンスについて調査します!

スポンサードリンク

森山未來のダンスの経歴

ダンスを覚えた時期

森山がダンスを始めたのは5歳の時で、

●6歳でタップダンス

●8歳でヒップホップ

●10歳でクラシックバレエ

など、どんなダンスもこなしてしまう才能と実力を伸ばしてきた。

音楽が流れると体が勝手に動いちゃうレベルですね。

幼稚園や保育園とか、小学校とかでいつも先生とかが「みんな森山くんは上手なので見てください!」って言って前に出て、踊りの見本になる感じでしょうね。

「踊ることも自分の表現方法の一つだとどこかで思っていますし、ダンスが好きというか、単純に、踊りたいんですよね。子どもの頃からじっとしているのが苦手だったので、踊っているくらいがちょうどいいのかもしれません」

っていうほどなので、いつも体を動かして「落ち着きがない」って通知表に書かれてたタイプですね!

スポンサードリンク

ダンスとバレエ(バレー)の違いって何?

クラシックバレーは、ダンスの一種です。

●「バレー」というのはフランス語で「踊り」のことです。

クラシックバレーというのは、物語があって、それを演技や踊りを交えて表現するものです。

バックにはクラシック音楽の一ジャンルである「バレー音楽」が流れます。

「白鳥の湖」とか「眠れる森の美女」などが超有名な作品です。

●「ダンス」は英語で、やはり「踊り」のことです。

同じことをポップスの世界では「ミュージカル」と言います。

やはり物語があって、演技と歌とダンスで見せていく舞台芸術です。

使われる音楽は、普通のポップスになります。

バックの音楽の特徴は、それが、クラシック音楽(バレー音楽)であること、踊りの特徴としては、つま先立ちが多いことです。他のダンスでは爪先立ちをしません。

スポンサードリンク

イスラエルで学んだダンスについて

イスラエルでの活動

2013年10月から2014年10月までの1年間文化庁から文化交流使の任命されイスラエルのダンスカンパニーを拠点に滞在し通訳なしで活動。

インバル・ピント&アブシャロム・ポラックカンパニーに所属していた。

その時の映像がこちら⏬

ミュージカルみたいな感じですね!

なぜイスラエルに?

「仕事が順調にいきそうな空気の中で、そのまま淡々と続けていくことに迷いを感じていたんです。たぶん、やっていくことはできるだろうけど、それでいいのかな、と。日本ではないどこかで、作品作りやクリエーションに関わりたいと思っていたので、いいきっかけになりました」。

森山をイスラエルへと向かわせたのは、幼いころから続けていたダンスに打ち込み、自分の体とじっくり向かい合いたいという強い思いだった。

ダンスを単なる踊りが好きというだけでなく、アスリートが自分の体を鍛えるのと同じで、そういう環境に身をおいて自分を見つめ直したいということでしょうか?

混沌(こんとん)としていて構築されていない生々しいエネルギーに満ちたイスラエルという国。

森山は年齢的にも節目を迎えた時期に滞在したことで、ダンスと芝居の境界は曖昧(あいまい)で、“曖昧なままでいい”という答えは一つ見つかった。

と1年間の活動の成果を語っていた。

ありのままでいいという言葉はよく聞きますが、実際なにがどうでそうなるのか?の答えは自分自身で見つけるものなんだなと思います。

なんにも考えないでありのままでいいというのと、考えたうえでのありのままでいいは違います。

真剣に打ち込んできたものだから、一年かけてその答えに辿りついたのでしょう。

スポンサードリンク

NUMBER GIRL(ナンバーガール)って何?

日本のオルタナティヴ・ロックバンド。

・1995年8月に福岡で結成

・2002年11月30日に解散

・2019年2月15日に再結成

オルタナティヴ(Alternative)とは、「もうひとつの選択、代わりとなる、代替手段」という意味の英語の形容詞。

大手レコード会社主導の商業主義的な産業ロックやポピュラー音楽とは一線を画し、時代の流れに捕われない普遍的な価値を求める精神や、アンダーグラウンドの精神を持つ音楽シーンのことである。

メンバー

●名前:向井 秀徳(むかい しゅうとく)

本名:向井 秀徳(むかい ひでのり)

担当:ボーカル・ギター

●名前:田渕 ひさ子(たぶち ひさこ)

本名:田渕 久子(たぶち ひさこ)

担当:ギター

●名前:中尾 憲太郎(なかお けんたろう)

本名は同じ

担当:ベース

●名前:アヒト・イナザワ

本名: 鰰澤 亜人(いなざわ あひと)

担当:ドラムス

尚、組もうとしたメンバーとは、向井以外は解散時の最終メンバー(向井、田渕、中尾、鰰澤)とは違っていて、厳密に言えば、ナンバーガールのオリジナルメンバーは向井だけ。

つまり、実質上の旧メンバーは今となっては不明である。

おわりに

NUMBER GIRLが3月1日に東京・Zepp Tokyoで行った無観客ライブ。

そのライブ後半、「OMOIDE IN MY HEAD」では森山未來が登場!

フロアで踊り狂い、ステージに上がると向井秀徳のタバコを拝借して吸い始めるなど、予測不能な動きで視聴者の注目を集めた。

森山のダンスにかける想い!そのダンスの凄さ!

それを知ってからのダンスを観れが、より一層感動すること間違いなし!

本日3月1日に東京・Zepp Tokyoで行った無観客ライブの模様が、明日3月2日23:59までなのでご注意を!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする