田頭政泰のwiki経歴プロフと元校長の名言は?水郷めぐりの場所は?(人生の楽園)

人生の楽園に高校の元学校長を定年退職後に滋賀県近江八幡の水郷巡りの手漕ぎ船頭になった田頭政泰さんが登場。

田頭政泰さんの勤務した高校と、そこでの講演で飛び出す名言がうまい!

田頭政泰さんの水郷巡りの場所と営業時間と料金(金額)はいくらなの?

田頭政泰さんのwiki経歴プロフィールも合わせて調べてみました。

スポンサードリンク

田頭政泰のwiki経歴プロフィール

出典:tv-asahi.co.jp

田頭政泰さんは大阪府立高等学校の体育教師でしたが、50代になり校長先生を務めました。

それから定年後を考え始めた58歳の時に、PTAの社会見学で近江八幡の水郷巡りを体験した時に、手漕ぎ舟の上から見るヨシ原と田園風景に感動し、定年退職後は水郷巡りの船頭になることを決意しました。

その景色を見ただけで、今後の人生の仕事にしようと考えるなんてよっぽど素晴らしい景色だったんでしょうね!

そして半年間の訓練を経て、2007年9月に手漕ぎ舟の船頭になりました。

田頭政泰さんの自宅は大阪市にあるので出身はおそらく大阪市ではないかと思います。すでにご結婚をされており、奥様のみつ子さんと暮らしています。

家族は2人の息子さんがいて、長男ご夫婦は近所で暮らしているので3人のお孫さんたちが遊びに来ることがあって、

「またおじいちゃんの舟に乗りたい」

と頼まれるそうです。

田頭政泰の手漕ぎ船頭は?

出典:http://www.suigou-meguri.com/blog/archives/421.html

田頭政泰さんは定年退職した2年後に船頭の訓練を4か月うけ、2007年9月に近江八幡和船観光共同組合の手漕ぎ舟の船頭になりました。

船頭に必要な学歴・年齢・資格は?

・18歳以上。

・カヌーやヨット操縦等の経験、体力など。

船頭の向き・不向きは?

・向き…川や海が好きなことなど。

・不向き…船が苦手など。

船頭になるための近道は?

・高校卒業後、船頭の師匠に弟子入りすること。

・経験を積んで、実力が認められれば初めて一人立ちをすることになる。

ただし、毎回募集しているわけではないので、詳しいことは地域の観光協会やハローワークなどに相談の必要があります。

スポンサードリンク

田頭政泰の元校長の名言は?


出典:oncc.jp

田頭政泰さんは、

「セカンドステージは水郷巡りの手漕ぎ船頭」

と題して、講演会も行っています。
まずはテレビ朝日「人生の楽園」で紹介されたDVDを一部分上映したあと、近江八幡和船観光協同組合の船頭として活躍されて11年目になる田頭政泰校長先生の

「天下りをしないで川下りをしています」

の言葉で講演が始まります。

おそらく船頭で培った得意の親父ギャグを交えながらの話です。というか、もともとそういう人を笑わせるのが好きな先生だったんでしょうね!

手漕ぎにはかなりの体力はいるが、船頭さんの醍醐味は季節の移ろいを毎日肌で感じられること。地元の船頭さんに混じって大阪から2時間かけて通勤するのはトレーニングセンターに通っているようなもの

と発想の転換を上手にされていて、田頭政泰さんは第2の人生を謳歌されていて、笑いは人の心を和ませるもとで

「笑って毎日を過ごしてください」

と締めくくられる講演は、ほっこりと軽妙な語りで会場を和ませています!

田頭政泰の水郷めぐりの場所と営業時間と料金は?

近江八幡和船観光協同組合「近江八幡水郷めぐり」

・場所:〒523-0806 滋賀県近江八幡市北之庄町880

・営業時間:午前9時~午後4時

・年中無休

・電話:0748-32-2564

■貸切船

●水郷めぐり/普通コース(所要時間約80分)

・6名乗り:9,100円
・8名乗り:11,800円

●水郷めぐり/遠回りコース(所要時間約80分)
・6名乗り:11,300円
・8名乗り:14,670円

●水郷めぐり/かわら堀コース(所要時間約60分)
・6名乗り:8,380円
・8名乗り:10,480円
※貸切舟は要予約 (年末年始、運休)

■乗合船

・大人:2,200円
・子ども:1,100円就航期間/4月1日~11月30日(毎日)
出航時間/(1)10:00~ (2)15:00~ (1日2回)
※乗合舟は予約不要(当日現地にて受付)

水郷めぐりは年々人気を増し現在では年間8万人が乗船するほどで、風景が多彩な内湖めぐりです。

おすすめの80分のコースで4kmほどの距離を、歩いている人にも追い越されるくらいの速さで約1時間かけて周遊しますが乗ってしまえば陸は見えても別世界、時の流れも緩やかです。

舟から水面はすぐそこで魚の仕掛けや岸に育つ草花にも手が届きそうで、季節の移り変わりや水辺に住む人の生活までも素朴で、また面白く語ってくれる船頭さんや人懐こいカモが舟に近寄ってきて、餌をねだる様子も心癒やされます!

現在は、

運休延長 5月31日(日)まで

滋賀県より新型コロナウィルスにおける緊急事態措置の休業協力依頼を受け、4月23日より運航を休止しておりましたが、期間延長になり運休期間も延長となります。

何卒、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今後については、14日に示される国の専門家会議の評価や県内の感染状況によっては変更があるかもしれません。

とのことですので、事前に確認の必要があります。

おわりに

田頭政泰のwiki経歴プロフと元校長の名言は?水郷めぐりの場所は?と題して記事を書きました。

手漕ぎ舟の上から見るヨシ原と田園風景に感動し、定年退職後は水郷巡りの船頭になることを決意した田頭政泰さん。

それほど素敵な風景を是非見たみたいですね!歩いている人にも追い越されるくらいの速さでのどかな風景があるので、ゆっくりと時間が流れている様子が目に浮かびます。

第二の人生を船頭として活躍している方も大勢いるようですので、番組を通してその魅力を感じましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする