休業要請【群馬県】パチンコ店の場所や営業を続ける理由と世間の反応は!?倒産したパチンコ店は?

群馬県の山本知事が4月28日に休業要請に応じず営業を続けている県内の9つのパチンコ店について新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいて店名を公表しました。

群馬県のパチンコ店の場所や営業を続ける理由と世間の反応、さらに倒産したパチンコ店などもみていきたいと思います。

スポンサードリンク

群馬県の休業要請の応じないパチンコ店(場所)

①634ガーデン 前橋市六供町966-1

コロナ対策のため、営業時間10:00~22:50→10:00~22:00に変更

②じゃらん634Ⅱ 前橋市日吉町4-19-7

コロナ対策のため営業時間10:00~22:50→10:00~22:00に変更

③パチーノアヤックス 前橋市富田町200-2

5月2日(土)朝10時オープンとホームページで広告がありました。

④ニューセブン富岡店 富岡市黒川761

コロナ対策の表示なし

⑤JP-7館林店 館林市東広内町2252-1

コロナ対策のため営業時間10:00~23:00→10:00~22:00に変更

⑥ビュートン館林 館林市高根町886

コロナ対策のため営業時間10:00~23:00→10:00~22:00に変更

⑦トーエイプラザ 桐生市菱町3-2103

コロナ対策の表示なし

⑧じゃらん634Ⅲ 桐生市広沢町1-2511-1

4月29日(水)~5月6日(水)までコロナ対策のため、営業時間10:00~22:45→10:00~22:00に変更

⑨パーラーニューフレンド 渋川市渋川4178

コロナ対策のため営業時間10:00~22:55→10:00~22:00に変更

コロナ対策のため、営業時間の変更や店内でのアルコール消毒、手洗いの実施などを推奨しているホームページもありましたが、一切なにも注意を喚起していない店舗もありました。

スポンサードリンク

営業を続ける理由は?

群馬県は3密(密集・密閉・密接)になりやすく感染リスクが高いとして、営業を続けていた25店舗に休業を要請して13店舗が応じ、3店舗が29日からの休業を確約した。

ただ、強制力が伴わないため営業続行の事態も想定されるため、山本一太知事は同日の会見で、

「公表に抑止効果はあるが、必要があれば特措法45条に基づく『指示』にも踏み込む」

との考えを示しました。

業界団体の県遊技業協同組合によると、要請に応じない店が営業を続ける理由としては「経営的に苦しくなる」などの声が出されたという。

群馬県の休業による倒産したパチンコ店は?

群馬県内で4店舗のパチンコホールを運営していた㈲有楽商事(群馬県沼田市、菊地万石代表)は4月30日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。

負債は2018年12月期末時点で約31億4,800万円(うち金融債務約29億円)だが今後変動する可能性があるという。複数の信用調査機関が伝えた。

有楽商事は1964年創業、1986年1月に法人化しました。

群馬県内でパチンコホールの

・有楽DELZACC

・有楽スロット館

・有楽JARAZACC

・有楽TAMAZACC

を展開し、2004年12月期は売上高約97億5,000万円を計上していましたが、

・少子高齢化や規則改正

・他ホールとの競合激化などにより業績が悪化

2018年12月期の売上高は約48億8,200万円まで落ち込んでいました。

赤字の慢性化によって金融債務の負担も増すなか、新型コロナウイルスの影響で4月14日から全店を臨時休業としていたが事業継続を断念し、今回の措置に至りました。

なお、新型コロナウイルス関連のホール企業の倒産は、4月15日の㈱赤玉(愛知県名古屋市、負債約37億円、破産)に続く2例目となった。

世間の反応は?

おわりに

休業要請【群馬県】パチンコ店の場所や営業を続ける理由と世間の反応は!?倒産したパチンコ店も!と題して記事を書きました。

この連休中に、店名を公表したことによって県外から来店する方がますます増えることが予想されます。

毎年毎年、うちにいて何もやることがないのでとりあえずパチンコという方が多くいると思います。

今は、ネットなどで色々教えてくれていますので、この機会にうちでの過ごし方について調べてみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする