【顔画像】星山拓哉の自転車あおり(ぶつかり)→ヤバい薬の犯行理由(動機)は?

星山拓也は、杉並区荻窪の自宅でヤバい薬をおよそ7グラムを所持した疑いがもたれていますが、実はちょっと前に杉並区の路上で自転車で車にわざとぶつかり車体を傷つけたとして23日に逮捕され、昨日釈放されたばかりだった!

星山拓哉の眼鏡ありと眼鏡なし顔画像と、Facebookや犯行動機について考えてみました。

スポンサードリンク

星山拓哉の眼鏡なし顔画像

・名前:星山拓也(ほしやまたくや)

・年齢:42才

・職業:自称コンピューターエンジニア

・罪:自転車で車にあおり運転とヤバい薬を所持していた

・自宅住所:東京都杉並区荻窪

初めにこちらの画像をみるとあーこんな顔なんだ、というぐらいですが、眼鏡ありだと、あれ?なんか顔違う?と思ってしまいます。

星山拓哉の眼鏡あり顔画像とFacebookについて

こちらが眼鏡あり顔画像です。なんだか目つきが急に悪くなった気がしませんか?

眼鏡なしが正面ではないので、そう見えるだけかもしれませんが、こちらのほうがそれっぽく見えます。

まあ、この画像があおっている時で気が立っているので余計にそうかもしれませんが、眼鏡をかけると人格が変わるということでないことを願っています。

星山拓也のフェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを調査したところ、同姓同名のfacebookアカウントが2個ありました。

しかし名前以外の顔画像や勤務先や住んでいる場所などのFB情報が少なく特定には至っていませんが、年齢的にもSNSの何かはやっていると思われます。

星山拓哉の起こした事件は?

東京・杉並区の自宅で大麻を所持していたとして42歳の男が逮捕された。男は、自転車で車にわざとぶつかって傷つけたとして逮捕され、釈放されたばかりだった。

星山拓也容疑者(42)は、杉並区荻窪の自宅で乾燥大麻およそ7グラムを所持した疑いがもたれている。星山容疑者は杉並区の路上で、自転車で車にわざとぶつかり車体を傷つけたとして23日に逮捕され、きのう釈放されていた。

警視庁によると、この器物損壊事件で自宅を家宅捜索したところ台所の引き出しから瓶に入った乾燥大麻が見つかったほか、吸引に使うガラスパイプなども押収されたということだ。

星山容疑者は取り調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。(ANNニュース)

画像を見てみると「わざとぶつけていません」と供述したと言っているので、

・自転車のぶつかり→たまたまぶつかってしまった

・ヤバい薬→間違いありません

ということですね。

器物破損して取り調べているうちに、なにかヤバいものでもやってるんじゃないか?という疑いをもたれてからの、家宅捜索でしょうね。

尿検査などが行われたかはわかりませんが、そういうところに行き着くところはスゴいですね!

スポンサードリンク

星山拓哉の犯行動機は?


出典:headlines.yahoo.co.jp

ヤバい薬を服用すると起こる症状でなにか当てはまりそなものをあげると、

短時間の記憶力や理解力の低下とあらたな知識の吸収困難

人格や性格の変化

● 労働生産性、学業の成績、運転能力の低下

が今回の事件に関係ありそうです。(あくまでも個人的に)

調べに対して容疑を否認し、「わざとぶつけていません」などと供述しているということです。

被害者によりますと、車の外に出てやめるよう求め手で払おうとすると、男は「いてえよ、やめてください」と大きな声で叫び、自分が被害を受けたようなそぶりを見せたということで、その時の男の声が記録されています。

車を運転していた被害者の30代の男性は「商店街中に響く大声で罵声を浴びせられて話にならない状況で恐怖を覚えた。前を自転車でふさがれたうえ、後ろからは車が来ていて渋滞で八方ふさがりになりパニックになった」と当時の様子を振り返りました。

・わざとぶつけていません→短時間の記憶力や理解力の低下

・ぶつけたときの映像記録からは何か怒鳴っているのと被害者のような素振り→人格や性格の変化

・自転車をまともに運転できずにぶつかった→運転能力の低下

ということで犯行動機というより、薬による性格や体調の変化が原因の可能性もありそうです。

星山拓哉の事件の現場は?

星山拓也が自転車であおり運転をした事件現場は報道では、JR荻窪駅近くの商店街とありました。

画像からこの商店街を調べると、「すずらん通り」という商店街のようです。

みたところ、一方通行で速度制限も徐行レベルかもしれません。

おわりに

【顔画像】星山拓哉の自転車あおり(ぶつかり)→ヤバい薬の犯行理由(動機)は?と題して記事を書きました。

自転車のあおり運転に関しては、

あおり運転に対する厳罰化を規定した改正道路交通法が6月30日から施行される。

施行令では、自転車のあおり運転に当たる「妨害運転」も新たに規定。

逆走、幅寄せ、ベルを執拗に鳴らすなどの行為が摘発の対象となる。

となります。今回は6月30日以前なので対象にならないと思いますが、実はヤバい薬からの自転車あおり運転が問題です!

大麻の「使用」それ自体は、覚せい剤の場合と異なり、犯罪とは定められていません。そのため、大麻を吸っただけでは逮捕されないことが多いです。

そのため、大麻の使用自体は処罰されないとしても、その前後の行為が犯罪を構成し、逮捕・処罰されることは可能性として十分にあり得ます。

薬→自転車あおりという流れなので、どちらか一方ではなく合わせなのでより罪が重くなりそうです。

今回の自転車あおりもドライブレコーダーが事件の逮捕に繋がりました。他のドライブレコーダーで逮捕の事件⏬

愛知県一宮市の名神高速から名古屋高速にかけ「あおり運転」をしたとして星崎昭吾容疑者が逮捕されました。 星崎昭吾は、あおり運転の...

ドライブレコーダーによる事件の早期解決がますます進みそうです。

ですが、常に悪いことは監視されているという意識を持って欲しいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする