【顔画像】工藤達人の犯行動機や現場の場所は?Facebookなどは?

札幌市中央区の工藤達人が覚醒剤取締法違反の疑いで家宅捜索に入った警察官から逃げて空き部屋に侵入し、立てこもる事件がありました。

工藤達人の顔画像やFacebookと犯行動機や現場の場所を調査!

警察の特殊事件捜査係、通称「SIT」まで出動した理由は?

スポンサードリンク

工藤達人の顔画像やFacebookは?

・名前:工藤達人(くどうたつひと)

・年齢:49歳(逮捕時)

・住所:北海道札幌市中央区南19条西7丁目 3-5 ライオンズマンション山鼻19条の6階

・職業:飲食店経営

facebook, twitter, instagramなどのSNSに関しては、特定できるものはありませんでしたが、Facebookでは同姓同名がありました。

さらにその中には北海道の方が2人、そのうちの一人が札幌市の方でした。

確認ができていないので、本人と断定はできません。

工藤達人の犯行動機は?

犯行動機についても明らかにされていませんが、一部では工藤達人がすすきのの飲食店の経営者ではないかとのうわさもあります。

もしそうであればコロナの影響で店が開けず、自暴自棄になってヤバい薬にはしったのではないでしょうか?

まあこういった事件の場合は、突然ではなく何日か前から、工藤達人をマークしていて確認がとれてからの逮捕でしょうから、コロナは関係ないかもしれません・・・、と言いたいところですが、逆にコロナで経営がヤバくなったので薬を売ってお金を稼いでいたのかもしれません。

その買った人の証言から、工藤達人の名前が上がりマークをしていた、という可能性もでてきましたね。

スポンサードリンク

工藤達人の逮捕現場の場所は?

住所:北海道札幌市中央区南19条西7丁目 3-5 ライオンズマンション山鼻19条の6階

警察官が覚醒剤取締法違反の疑いで工藤容疑者の自宅に強制捜査に入ったところ、工藤容疑者はマンションのベランダ伝いに逃走。

そのまま2つ隣の空き部屋におよそ4時間もの間、立てこもりました。

この建物の6階での事件でしたが、6階の高さでベランダに沿って隣の隣の部屋に移ったわけですから、ヤバい薬で恐怖心がなかったでしょうか?空き部屋だと知ってその部屋に移ったのかはわかりませんが、人がいない部屋でよかったですね。

「SIT」まで出動した理由は?


出典:news.yahoo.co.jp

その前にSITとは、

特殊事件捜査係(とくしゅじけんそうさかかり)は、日本の警察の刑事部に設置されている部署のひとつ。

高度な科学知識・捜査技術に精通し、誘拐・ハイジャックなど人質がいる事件や大規模な業務上過失事件、爆破事件などに対処する。

刑事警察の捜査員(刑事)による組織であるが、このような所掌をもつことから、人質救出作戦部隊としての側面もある。

今回の事件では、⼈質いたならSITの出動でしたが、空き部屋だったのでもしかしたら、

・突⼊する段階では空き部屋って事が確認出来なかった

・人が住んでいる部屋に移る可能性もあった

・⼈質関係なく⽴てこもりにはSITが出動する?

・SITの良い実戦経験だった?

・薬物使用者なので、何をするかわからないので対策をした

・工藤達人が誤って6階から飛び降りる事態も想定した

などの意見がありました。

おわりに

【顔画像】工藤達人の犯行動機や現場の場所は?Facebookなどは?と題して記事を書きました。

今回は幸いにもけが人がでなくてよかったですね。ただ、個人的に気になったのは北海道でのこういった事件が多いような気がします。

昼カラでコロナの感染者がでたというニュースもありましたしね。

コロナの影響が一番早く、自粛の解除も早かったということも関係あるのでしょうか?

なぜ今回はSITまで出動したのか謎ですが、けが人がでなくて本当によかったです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする