【顔画像】大久保愉一(おおくぼよしかず)のSNSブログと電子書籍やマンガ原作は何?

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者の依頼で薬剤を投与して殺害したとして、仙台の医師大久保愉一と東京都の医師山本直樹を逮捕した。

この大久保愉一の勤務先の病院の場所はどこなのでしょうか?女性と知り合ったSNSのブログは何?

実は大久保愉一は山本直樹と電子書籍とマンガの原作も執筆していました!

スポンサードリンク

大久保愉一の顔画像と病院の場所は?


出典:news.yahoo.co.jp

病院名:おおくぼ呼吸器内科・メンタルクリニック

住所:〒981-1226 宮城県名取市植松3丁目5-24

院長:呼吸器専門医・総合内科専門医 大久保愉一

大久保愉一は北海道出身で

・2003年に東北にある国立大学医学部を卒業

・東北の複数の病院に勤めた後、2018年に仙台でクリニックを開院

クリニックでは主にメンタルケアや緩和ケアに力をいれ、ホスピスの運営も手掛けています。

カウンセリング
40分 5,000円
(精神保健福祉士・公認心理師が在籍)
医師の指示のもと、カウンセラーによって行います。

他の医療機関に通院中の方で、当院のカウンセリングのみをご利用いただくことはできません。どの療法が合うかどうかの見極めのために、最初は、院長が診察を行います。

※完全予約制、料金は前納制です。
当日キャンセルの場合は返金できかねます。

大久保愉一と山本直樹は女性の主治医ではなく、府警は金銭目的で請け負った可能性があるとのことですが、

このクリニックのカウンセリングのみを利用することができない

とのことなので、本当にその通りであればカウンセリングなしで薬剤を投与したことになります。事実はわかりませんが、カウンセリングしていたら別の道があったかもしれません。

大久保愉一のブログは何?

こちらがそのブログで、3ヶ月前に某ブログから引っ越してきたようです。

おおくぼ呼吸器内科・メンタルクリニックです
2020-04-22 13:52:44
テーマ:ブログ
はじめまして。宮城県名取市にある、

おおくぼ呼吸器内科・メンタルクリニックです。

院長の大久保愉一と申します。

これまではGoogleでブログを作っていましたが、

そろそろ老眼になって目がチカチカして困っていました。

文字も大きく編集しやすいことを知ってこちらに引っ越してきました。

当院は、民家の建物を使ったクリニックで、総合内科専門医などの

資格をもった私が、心が穏やかになるように体と心の診療を行っています。

しっかり時間をとってお話したいので、予約制にしています。

庭に薬草や薬木が植えてあって、季節折々の花が咲いています。

季節ごとに根っこを掘ったり、実をすりつぶしたりして漢方薬を作っています。

今年は、柿の葉や椿の葉でお茶を煎じたり、おかゆやみそ汁といったグルメや、

どろどろにして顔にパックする美容などのレポートもしていきたいと思います。

(妻に実験台になってもらうつもりですが、怒られたら自分が体を張ります)

興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ブログでお知らせするので、

みんなで集まって体験会ができたらいいなあと思っています。

・・・おっと、3密になるから当面は難しいでしょうね。

そんな中、ブログで当院の日常をお伝えして行きたいと思います。

今後もよろしくおねがいします。

出典:https://ameblo.jp/okbcl/entry-12591528345.html

今回の事件でおそらくかなりの閲覧数になると思いますが、別の意味での注目は悲しいことですね。

実は妻の大久保三代さんもブログをやっています⏬

難病ALSの女性の依頼で薬物を投与、殺害し逮捕された医師・大久保愉一の妻(嫁)で、元衆院議員の三代(みよ)さんが記者会見を開きました。 ...

スポンサードリンク

大久保愉一は電子書籍やマンガも執筆していた!

大久保愉一はペンネームを用いて電子書籍やマンガ原作も執筆していて、そのひとつが

「扱いに困った高齢者を『枯らす』技術 ー誰も教えなかった、病院での枯らし方ー」

という電子書籍で、この書籍は今回の共犯者の山本直樹(こちらは実名)と共著者として名前を連ねています。

病院の医師が起こした他の事件は⏬

17歳の女子高校生に現金を渡し、車の中でいかがわしい行為をしたとして、児童買春の疑いで逮捕されたのは、県立広島病院の主任部長・漆原(うるしば...

大久保愉一とみられるTwitterでは?

2020年7月23日現在はまだ閲覧できる状況のようですが、アカウント削除される可能性があります。

そしてドクター・キリコについて触れる内容がありました。

ちなみにドクターキリコとは、

手塚治虫の漫画「ブラックジャック」に登場する、“死神の化身”の異名を持つ銀髪の医師で死に直面した患者を、法律に触れない方法で安楽死させます。

《やっぱりオレはドクターキリコになりたい。というか世の中のニーズってそっちなんじゃないのかなあ》(2013年4月10日)

《刑法の本とかをかじったが、自殺幇助がなんで罪になるのかがよくわからん》(2013年12月30日)

《俺がもし開業するなら、ドクターキリコしかないなといつも思う。自殺幇助になるかもしれんが、立件されないだけのムダな知恵はある》(2014年1月17日 Twitterより)

今回の事件もそういう考えのもとの行動でしょうか?余罪もありそうな気がします。

さらに逮捕前日の意味深なツイートがあります。

《塀のなかで受験勉強でもして東大生になればリセットされるかなあ》(2020年7月23日)

自分が逮捕されるとわかっていたのでしょうね。何か曲がった考え方をしているのも伺えます。

おわりに

【顔画像】大久保愉一(おおくぼよしかず)のSNSブログと電子書籍やマンガ原作は何?と題して書きました。

今回、自殺ほうじょを依頼した女性のように病気で生きるのがつらく、長生きしたくないという方も世の中にはいると思います。実際に同じ状況になったらそういう考えも浮かんでしますかもしれません。

ですが、同じように苦しみながらそれでも命の限り生きている人もいるのも事実です。

早く楽になりたいと思っている患者さんもいます。医師でも楽にさせてあげたいと思うこともあるでしょう。でもほとんどの医師が長く生きてほしいと願っていると思います。

在宅の患者を「安楽死」させたとして医師が逮捕されたのは、今回が日本で初めてのことです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする