【病状好転!】ソラ豆琴美のすっぴんが可愛い!身長や体重は?電話番号事件とは?

グラビアアイドルで歌手でタレントのソラ豆琴美が、病院で検査を受けてコロナ陽性だと明らかにした。

ソラ豆琴美のすっぴんが可愛いとのことで、身長や体重も調べてみました。

ソラ豆琴美の検索キーワードにある電話番号事件とは?

ソラ豆琴美はコロナ感染だったがアビガンで服用病状が好転した!

スポンサードリンク

ソラ豆琴美のすっぴんが可愛い!

すっぴんをのせるとフォロアーさんがばぁぁぁーって増えるって聞きました

とTwitterで言っていましたが、増えたのでしょうか?

そのままでも十分可愛いと思います!

ソラ豆琴美の身長や体重は?

・生年月日:1992年5月20日

・出身:神奈川県

・血液型:B型

・愛称:ことみゅー

・身長:159cm

・体重:非公開

・スリーサイズ:85-62-92

・趣味:虫好き、釣り好き、老人好き、機械好き

・ペット:猫4匹

・学歴:日本工学院専門学校

・旧芸名:杉田琴美

ソラ豆琴美の芸名の由来は?

4文字名字に憧れがあり鼻歌まじりに四文字言葉を考えていたところ、そらまめがはまったのでそらまめに決めた。

ソラがカタカナなのは画数占いで決めソラ豆となった。

と、だいぶ適当に決めたようで、特にソラマメが好きとかはなさそうです。

実はソラ豆さんは2011年から活動しており、普段の活動内容はグラビアアイドルとアイドル活動のようです。

ソラ豆琴美の経歴

2014年に「TSUTAYAプリンセス」でグランプリに輝いています。

その後ライブアイドルとして活躍していましたが、思うような成果が出ず2016年1⽉に
芸能界を引退しました。

しかし芸能界を忘れることができず、2016年5⽉の復活ライブで活動を再開すると共に
「葉⽉みゆ」に芸名を変更したのです。

スポンサードリンク

ソラ豆琴美の電話番号事件とは?

2018年8月25日放送のカンニング竹山の「土曜The Night」 に、ソラ豆琴美さんがゲスト出演した時に、番組の中で竹山さんが、

「売れない現状を打開するために、番組内で自分の携帯番号、さらせ」

と、無茶ぶりしました。

そして、ホワイトボードに、スラスラとスマホの番号を書きました。

竹山さんは、

「やめてもいいと思うよ。とんでもないことになるのは、知ってるから」

と助言しましたがソラ豆琴美さんは、「出します」とやる気満々になっていました。

竹山さんのアドバイスがありながらも、

「ヌード以外は、どんな仕事でもする」

と決めていたソラ豆琴美さんは、業界関係者に仕事のオファーを求めました。

「変な電話は、絶対かけてこないでください。ソラ豆の連絡先はこちらです」

と言って、電話番号を公開したのです。

するとその直後からソラ豆琴美さんのスマホに、ひっきりなしに電話がかかってきたといいます。

しかしその内容が非通知かただの応援だったのだとかで、どうやらすぐに仕事につながることはなかったようです。

ソラ豆琴美の病状がアビガンで好転!

話題となっているアビガン治療を始めたことも告白。

「入院初日に適応外治療をするか聞かれましたが断りました。

症状は軽いしすぐ治って出られるだろうと思っていたし、いくらかかるかも怖かったので…」

「(その後)症状が悪化してしまい、いよいよ死ぬかも!?と思いアビガン治療を決意しました」

「アビガンの副作用は奇形児が産まれる可能性があるとのことで、女性には特にとても安全とは言えません」

それでも治療を開始し、

「昨晩から飲み始めて早速効果があるように感じました。

高熱が微熱になって、全くわからなかった味がほんの少し、味の雰囲気がわかるようになり、匂いも全くなかったのがほんのりわかりかけた気がします。

咳の量も減って、痰(たん)もかなり減りました。まだ1日目なので劇的な変化ではないけど明らかにいい感じ!」

と早くも改善していることを明かした。 そして、

「もし、今苦しんでいる方がいたら知ってほしい。可能性を実感してもらえたら、と思いました。

私の場合ですが、体調不良の過程をa→b→c→dって悪くなっていったとすると、アビガンを飲んでからd→c→b→aと順を追って通ってきた症状をもう一度体験しながら治って行ってるのを実感します。

とはいっても完治したわけではないですが…今『これはしょっぱいかも?』とわかるとこまで戻ってきました」

と記した。

おわりに

ソラ豆琴美さんがコロナ公表に売名行為と一部で批判もあります。

しかし本人は、

コロナで有名になったって何にも嬉しくないです。

芸を売る人を馬鹿にしないで。

“コロナを使ってソラ豆琴美を広めた”のではなく”ソラ豆琴美をつかってコロナの情報を広めた”んです。

最近は、有名人が実名でコロナを報告することは珍しくなくなりました。

むしろ、どういう経路でどういうことに気をつければいいのか、どういう症状になるのかを報告して注意を呼びかけています。

そら豆琴美さんに関しては、アビガンを使用してどのように症状が変わったかも報告してくれています。

一般の人が服用した場合の経過は公開しづらい部分もありますので、非常にありがたいことですね!

完全回復が一日でも早くできることを願っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする