【職業+入院先】茨城県内で2人目感染者は学生!?コロナ感染経路は?1人目のその後は?

茨城県は18日、県内に住む20代の男性が、新たに新型コロナウイルスの感染を発表。

茨城県内の感染者は2人目です。

職業と入院先が判明?学生の可能性も!?

2人目のコロナ感染経路は?

県内初の1人目の感染者のその後は?

大井川知事は「2人目も濃厚接触した人は少ないと分析しており、しっかり感染拡大を封じ込めたい」と話していました。

スポンサードリンク

職業と入院先は?

職業は?

県内の感染者は前⽇から1⼈増え計2⼈となった。

男性の年齢や職業、居住地は本⼈の強い希望により明らかにしていない。

せめて職業がわかれば、その会社に対してなにか対応ができると思うのですが・・・。

入院先は?

男性の入院先の病院はどこでしょうか?

茨城県内の感染症指定医療機関の可能が高いと思われます。

専門の病院でないと対応できないと思われますので、茨城県内の感染症指定医療機関で感染症病床を有する医療機関は⏬

・JAとりで総合医療センター
・株式会社日立製作所 日立総合病院
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部茨城県済生会 常陸大宮済生会病院
・公益財団法人 鹿島病院
・総合病院土浦協同病院
・公益財団法人筑波メディカルセンター 筑波メディカルセンター病院
・一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院
・茨城県厚生農業協同組合連合会 JAとりで総合医療センター
・古河赤十字病院
・茨城西南医療センター病院

県内の専門の病院があるので、この中の病院の可能性が高そうです。

スポンサードリンク

2人目感染者は学生!?

先程、男性の年齢や職業、居住地は本⼈の強い希望により明らかにしていない。

とのことですが、考えてみると

年齢が20代なので、大学生または大学院生の可能性もあります!

同行者が1名いるそうなので、彼女の可能性もあるのでしょうか?

この時期だと卒業旅行だったのかもしれません。

本人の強い希望で明らかにできないとのことなので、そういったことも考えられます。

コロナ感染経路は?

ヨーロッパ旅行中で、

3月14日発熱

3月16日帰国し、空港から自家用車で帰宅。

3月18日帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査で新型コロナウイルスへの感染が確認。

男性はのどの痛みと発熱の症状があり、県内の感染症指定医療機関に入院しています。

症状は軽いということです。

男性の同居の両親と旅行の同行者1人について19日、PCR検査を行う予定です。

スポンサードリンク

1人目のその後は?

17日感染が確認された1人目の30代の会社員の足取りは、

・先月28日にイタリアから帰国した際には羽田空港を利用

・京急線で品川駅に向かって自宅の最寄りの勝田駅までJR常磐線の特急を利用

の流れで帰宅したことが分かったということです。

「潜伏期間中のため他者に感染させるリスクは低い時期と考えられる」

としています。

おわりに

茨城県で感染が分かったのは17日に続き2人目で、いずれも海外からの帰国者でした。

大井川知事は今月4日以降に帰国した人の自宅待機と帰国者・接触者相談センターへの連絡を求めました。

・企業に対し、帰国した社員の体調について上司が報告を受ける。

・2週間を目安に自宅待機を指示する。

今後は茨城県内でもさらに感染が拡大していくかもしれません。

新型コロナウイルスの感染力はすさまじいものがあり、他の都道府県でも1人感染者が確認された後、またたく間に2人目以降の感染者が確認されていて、今回もそうでした。

茨城県に住んでいる人は十分注意してください。

自分自身がウイルスに感染しないためにも、日ごろから手洗いうがい、十分な睡眠や栄養バランスの取れた食事をするなど、予防を徹底しましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする